可能性は、ここにあります。

四畳半スタジオ

fourjoehalf studioは、Dolby Atmos Music 7.1.4chに対応した、
「作曲に使えるほど安価なレンタルスタジオ」です。


私の作曲スタイルは打ち込みですので、バンド編成をとっているアーティストがセッションをしながらブラッシュアップしていくようなパートも、地道に一週間MIDIを打ち込み続けて完成、というフローで制作することになります。

空間オーディオの音源制作に対応可能なスタジオは多数ありますが、上記のようなニーズに対応できるスタジオはないと思い、構築に至りました。

スタジオスペック

四畳半スタジオは、築年数の古い民家の一室を改造して作られています。

もちろん最大限のルームアコースティック調整・スピーカーキャリブレーション等を行っていますが、再生できる最大音量に限界があるなど、少し制約があります。
サウンドが気になる場合、一度見学に来てください。その際の代金は頂戴していません。
1St. fourjoehalf studio
スピーカー
L、R、C、Ls、Rs、Lrs、Rrs
Genelec 8330AP ×7ch
LFE(サブウーファー)
Genelec 7350APM ×1ch
Ltf、Rtf、Ltr、Rtr
Genelec 8320APM ×4ch
構成
7.1.4ch
規格
Dolby Atmos Music
I/F・D/A
オーディオインターフェース
AVID MTRX Studio
オーディオインターフェース
Universal Audio Apollo x6
サウンドチェック
ヘッドフォン
YAMAHA MPH-MT8
ヘッドフォン
Apple Airpods Max
録音
マイクプリ
Universal Audio Unisonマイクプリ(Hi-Z対応)×2ch
マイク
Audio-Technica AT4040
LINE IN
@最大24Bit/192kHz ×6ch
電源
パワーディストリビューター
TASCAM AV-P250 ×2
ルームアコースティック
スピーカーキャリブレーション
Genelec SAMシステム(GLM 4)
調音・拡散
Vicoustic
吸音
Auralex
遮音
DAIKEN 遮音シート
PC
Mac Mini
M2 Pro / 32GB RAM
ソフトウェア
DAW
Pro Tools Studio
DAW
Logic Pro
DAW
FL Studio (Signature Bandle)
DAW
Ableton Live 12 Suite
Immersive Renderer
Dolby Atmos Renderer
DJ
DJコントローラー
DDJ-FLX400
メディア
ターンテーブル
Pioneer PLX-500-W
2St. kaika studio
スピーカー
L、R、C、サラウンドチャンネル
IK Multimedia iLoud Micro Moniter ×9ch
LFE(サブウーファー)
Presonus Eris Sub 8
ハイトチャンネル
IK Multimedia iLoud Micro Moniter ×6ch
構成
9.1.6ch
規格
Dolby Atmos Music
I/F
オーディオインターフェース
MOTU 24Ao
オーディオインターフェース
RME Babyface Pro FS
サウンドチェック
ヘッドフォン
YAMAHA MPH-MT8
電源
パワーディストリビューター
TASCAM AV-P250 ×2
ルームアコースティック
調音・拡散
Vicoustic
遮音
DAIKEN 遮音シート
ソフトウェア
Immersive Renderer
Dolby Atmos Renderer
MIDIコントローラー
MIDIキーボード
KAWAI VPC-1

代表挨拶

わたしの音楽経験は、アクティブスピーカーから始まりました。

皆様が幼い頃、もっとも身近に触れた音楽は何でしたか?

ホームシアターやハイコンポといった機器を買ってくるのは、たいていの家庭では父親でしょう。
シングルマザー家庭だったわたしは、母親が持っていたEXILEといきものがかりのCDを、家の中でも車の中でも、繰り返し繰り返し聴いていました。


転機が訪れたのは、高校1年生の時です。
当時大学生だった友人の家に遊びに行き、そこに置いてあったのが、Genelec 8030Aでした。

家庭用のCDプレイヤーやイヤホンとは比べ物にならない、比類なき正確さとパワーをもって放たれる音の縦波は、一瞬で僕を虜にし、その翌月、ワンサイズ小さいGenelec 8020を購入したのが、わたしの音楽活動の原点です。

私にとって「本物の音」とは、
幼い頃から習っているピアノがホールに響き渡る音でもなく、
ミュージカルの歌声でも、オーケストラの音色でもなく、
ソフトウェア音源と、アクティブスピーカーによってもたらされた音でした。

どんな教養をもって音楽を聴くか、どんな音楽に感動するかは、完全に自由でよいのです。

そしてこの度、僕の新しい感動を、皆さんにも手の届く可能性として、提供することに決めました。

空間オーディオの作曲に使える、安価なスタジオ

私にとって本物の音とは、ソフトウェア音源とアクティブスピーカーによってもたらされる音に他なりません。

空間オーディオの制作・配信が、何千万円もの資金を必要とせず、通常のDTMのフローに少し手順を加えるだけで実現できるようになってからというもの、この素晴らしい可能性を皆と分かち合いたいという気持ちに強く駆られ続けていました。

しかしそれでも、音響機材は決して安価ではなく、複数のスピーカーを適切に配置してセットアップすると、数百万円の予算が必要となってくることは事実です。

四畳半スタジオは「作曲に使える」価格帯を目指し、一般的なスタジオよりずっと安価な値段設定をしています。

価格

利用

1St. - ¥18,000 / 6h
2St. - ¥18,000 / 6h

※ 作曲での利用を前提としておりますので、6時間未満の利用も同額となります。
※ 6時間を超える場合、1時間あたり3,000円、分数切り上げでの対応となります。
※ 最初の1時間程度は質問等があるかと思いますので、私が同席可能です。その分の代金は必要ありません。

見学

1St. 2St. - ¥0 / 1h

※ 見学は完全無料です。
※ 時間が許す限り両スタジオでの制作を体験していただいてもよいですし、作品視聴だけでも問題ありません。

連絡先

ご希望の方はX(Twitter)のダイレクトメッセージまたはstudio@fourjoehalf.comまでご連絡ください。

※ 価格は変動する可能性があります。
※ すでに価格をご案内済の方の利用料金に変動はありません。

所在地

千葉県我孫子市湖北台

運営者